読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山内ブログ

(´ρ`)

できない自分はダメなヤツ?

こんばんは。
山内です。

いま丁度仕事が終わったところです。


………疲れたっ。。笑

今日はちょっと弱音をはきます。笑

僕の働いている業界はブライダル企業なのですが、ホテルウェディング形態の事業所に所属していて、ちょうど一月前まで、5年間ホテリエをやっていました。

そして今月からブライダル関連の渉外業務を行う部署に自らの希望で異動になったのですが、いかんせん現場のことはわかりません( ^ω^ )
取り敢えず勉強してこいということで、忙しい週末だけ営業フォローに入ることになったのですが、これがかなりキツいんです。
新卒の登竜門的な体力勝負の仕事。

今までホテル部の上役として、売上を管理し、指針を出し、メンバー管理をしていた自分が、全くわからない現場にポイッと入って、要領が分からずに若い子達に怒られてるわけです。笑
朝早くから夜遅くまで動きっぱなしなのでもうこの時間には死にそうなくらいクタクタになるのです。
そんで僕はかなりの人見知りで、心を開ける人でないと自分をさらけ出せないんです。で、無愛想になるわけではなく口下手になるんですが逆にニコニコ笑顔を振りまいて、嫌われないようにと無意識にしてしまう。これがヤバイ笑
もう完全に弱気モードですよ。

でね、全然できない、分からない、コミュニケーションも下手くそな自分に、ものっ凄くストレスを感じてるんですけど、
客観的にみてみると、やっぱり「できないこと」が悪いことじゃないんですよね。
そりゃ大きなミスしたら怒られますよ。

でも、「できない」「全然上手くいかない」「怒られた」ことで

【そんな自分はダメだ】
【周りにダメなヤツだと思われてる】
【情けない】

って勝手に解釈して、自己卑下して、小さくなってるのは他でもない自分自身です。

それはきっと僕の中に

仕事ができるやつ=正しい
仕事ができないやつ=ダメなやつ
コミュニケーションが上手=正しい
コミュニケーションが下手=ダメなやつ

ってゆう固定観念が染み付いていて手放せないからなんですよねきっと。

思い返せば最初ホテリエになりたての頃も、社会人経験もなくて右も左もわからず、コミュニケーションもうまく取れず、めちゃくちゃ辛かったんですよ。
しかも1年くらい馴染めませんでしたからね。1年ですよ。同じ部署の人たちなのに。笑っちゃうでしょ。ずっと自己卑下してましたね。
でも子供もいたから辞めるという選択肢はなくて、兎に角そんな自分なりに一生懸命頑張りました。
周りから嫌われるタイプではないので、笑顔が素敵で真面目に頑張る山内君みたいな感じで思われてたんだろうな。
で、順調に出世して売上を引っ張れるようになり、部下にも割と信頼されて、ゲスい自分も出せるようになった。
一見自信がついたように見えます。

できない自分=人としてダメなやつ
から
できる自分=人として正しい

になったから。

でも、コロッと環境が変わって

またできない自分=人としてダメなやつ

に変わってしまっている。

これで自信がついたと言えますか?

やっぱ
できない→できる
は本当の自信には繋がらないんだろうなー。

結局セルフイメージ、自分のそのままの価値は低いままだから。

そこが低いままで、外側のところで頑張って頑張って努力しても、それが使い物にならなくなれば、元に戻ってしまう。裸に戻ってしまう。

じゃあどうすればいいんでしょうか。
裸の自分を愛せるようになればいい。
自己価値をあげればいいんです。

じゃあどうすればそういうあり方ができるのか………。


しばらく向き合ってみます。