読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山内ブログ

(´ρ`)

非日常を感じる

先週末、トヨロックフェス2015に参戦してきました。
参加費無料のフリーフェス。

f:id:h_ol2o:20151026182253j:image
※写真は原田茶飯事(ソロ)

2daysの内、初日はボランティアスタッフとして。2日目は家族でのんびり参加。
フェス自体は3回目ですが、久しぶりに野外フェスの自由な空気感を感じられました。

やっぱ夏フェスサイコー!!

今日のエントリータイトル
非日常を感じるということについて。

ロックフェスに参加したことがある方ならお分かりかと思いますが、あの空間はまさに【非日常】です。
フジロックみたいな大規模な野外フェスは特に。

野外にテントはって、朝起きたらまず酒を飲み(笑)、好きなミュージシャンのライブを楽しみ、また普段聞かないジャンルの音楽に触れ新しい発見があったり、いろんなフェス飯(屋台)を食べ歩き、川で遊んだり、大道芸を見たり……

楽しみ方は腐るほどあります。

そしていろんな人がいる。
人種もファッションも様々だし、観客の後ろの方で音楽に入り込んで変なダンス踊ってる人もいる(笑)

まさに日常普通にサラリーマンや主婦やってる人にとっては異空間。


日常がなんとなく過ぎていくのがめちゃくちゃ嫌けど
自分の好きなこと、やりたいことが分からない
でも何から変えればいいか分からないし動けない

こういう人、物凄く多いと思います。

そしてこういう人こそ日常に飲まれている。
親、学校、会社等の今までの環境や教育、人生経験の中で洗脳された常識でしか世の中を見ることができなくなっている。

個人的に思うことですが
自分の人生を生きている人というのは
世の中を様々な角度から、様々な視点から俯瞰して見る事ができていると感じます。

そしてその中で
自分に好きなもの
自分に合うもの
を選んでいるという感覚。

そんな感じ、しませんか?


そして色んなものの見方ができるようになるために
効果的な方法の一つが、その人にとって
【非日常を体験する】
事だと思っています。

なんでもいいと思います。

興味のある習い事の1日体験にいってみるとか
普段見ないジャンルの映画を見てみるとか
真面目な女性であれば、一回ホストクラブに行ってみるとか
発展途上国に旅行してみるとか
今回例に挙げたロックフェスにいってみるとか
ちなみにロックフェスはフリーフェスという形でお金を払わず参加できるものだってあるし。

ちなみにそれをしたからといって人生変わるかもなんて期待はしないほうがいいです。
稀に強烈な体験をして生き方が変わる人はいるかもしれませんが、本当に稀だと思います。

あくまで"きっかけ"として
あくまで"こんな世界もあるんだ"ということを知るため
あくまで"別の世界を感じる"ために

生活の中に未体験のものを取り入れてみる。

いかがですか?


トヨロックで発掘したイカしたアーティストを貼っときます。